• 販売店
  • 代理店
  • オンラインショップ
  • スタッフ募集

FIAヘルメットカメラについて

2021-11-16

モータースポーツを行う上で安全を保つためのFIAから競技者向けガイド

 

ヘルメットカメラについて

フォーミュラEとフォーミュラ1で最近ヘルメットカメラが使用されているのを見たことがあるかもしれませんが、車載ビデオキャプチャとして、モータースポーツでより普及するように設定されています。

ただし、これらのチャンピオンシップで使用されるカメラは、他のヘルメットアクセサリーと同様に、安全性能を損なうことなくヘルメットの設計に組み込むために、FIAによって厳格にテストおよび承認されています。これは、FIAによって承認されていない外部に取り付けられたカメラやその他のアクセサリには当てはまりません。

FIA規格8858、8859、および8860に認定されたヘルメットには、FIAによって承認された車載カメラとアクセサリのみを使用できます。承認されていないアクセサリ(ヘルメットカメラ、バイザーなど)をその他の変更または追加すると、ヘルメットのホモロゲーションは無効となります。

カメラまたはその他のアクセサリが特定のヘルメットのFIA承認済みアクセサリとして記載されていない場合、FIA規格に準拠していません。以下に示すタイプのカメラはFIAによって承認されていないため、これらを装着したヘルメットは規格に準拠しているとは見なされません(国際スポーツコードの付録L (Appendix L of the International Sporting Code)を参照)。

 

ページトップ