線材を程よくカバーするセルフラップチューブ新発売

2020-01-06

自己消化性を備えた配線保護チューブ。

 

分岐時にもフィットする形状記憶性と柔軟性。

使用温度範囲 -75℃〜125℃。

 

https://www.tanida-web.co.jp/cgi-bin/juran/page.cgi?act=page&p_id=8&id=89

 

 

ページトップ